NEWS

富山での開催が決まりました!第22期 撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座 富山編(全6講座)

第22期 撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座 富山編(全6講座)

<開催スケジュール>

第1回 2017年11月13日(月)13:00〜16:30
・思い通りの写真を撮るために大切なこと
・構図とピントの重要性を理解して使いこなす

第2回 2017年12月22日(金)13:00〜16:30
・ポイントは4つ。背景のボケ感を自由自在に操る
・マニュアル撮影を習得して自由な表現を手に入れる

第3回 2018年1月29日(月)13:00〜16:30
・そもそも、魅力的な写真とは?
・光の性質を知る。レフ板、照明、ストロボ実践

第4回 2018年2月23日(金)13:00〜16:30
・RAW現像って、ファンタスティック!
・フォトレタッチで魅せる写真に仕上げる

第5回 2018年3月19日(月)13:00〜16:30
・さぁ、ポートレートを楽しもう!
・モデル撮影:ワンランク上の人物撮影テクニック

第6回 2018年4月9日(月)13:00〜16:30
・伝わる写真とは?写真の役割と視覚効果
・写真を撮る目的、伝える方法、伝えたい範囲

/////////

<会場>

古民家レンタルスペース埜の家(木の香 株式会社前川建築)
およそ120年前に建てられた住宅を再生したレンタルスペース。
http://www.konoka-maeken.jp/nonoie-nonokura

〒930-3221 富山県中新川郡立山町四谷尾691−4
076-462-0611

お車の方:会場の駐車場をご利用ください
電車の方:富山地方鉄道本線「上市駅」下車約3km

/////////

<カメラ講座のお申込み>
http://nomy.stores.jp/

・上記サイトより「受講チケット」をご購入いただけます。
・クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済がご利用いただけます。
・しっかり学ぶ全6講座セット60,000円(税込)

////////////////////////

さぁ、みんなでカメラ楽しもう!
撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
https://www.facebook.com/toreru.miseru.tsutawaru/

MEMBER’S VOICE 20

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 20

////////////////////////

小野智里
第15期カメラ講座(トリコローレ)

以前から、ミラーレス一眼で写真を撮ることは好きでした。ちゃんと勉強してみたいなって思ってた時に、Facebookでたまたま流れてきたこの講座を見つけて、コレだ!って。

半年間続くカメラ講座の、最後の2ヶ月だけの参加でした。ホントは1回目から参加した方がいいのは分かってたけど、気付いた時にはもうカメラ講座が始まっていて。NOMYにメールで問い合わせたら、快く受け入れてもらい途中からカメラ講座を受けることができました。

参加してみて、みんなのレベルの高さにびっくり!初心者の私にはついてだけで必死で、宿題を出すのも恥ずかしいなって思ってました。それでもいい所を見つけて誉めてもらえるとまた撮りたい!ってなります。カメラ講座の途中で新しい一眼レフ買ってしまうほど、楽しかったです。

カメラ講座メンバーの写真はみんな個性的で、それぞれ素敵な写真ばかり。撮ることだけじゃなくて、写真を見ることも楽しいって思えるようになりました。これからも、いっぱいカメラ楽しみます!NOMYありがとう。

////////////////////////

天神雄人
第18期 光る。カメラ講座(ストロボ特別編)
えこじじいの店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ecojiji/

カメラ講座卒業生限定スキルアップ編「光る。カメラ講座」を受講した。ストロボにフォーカスしたこの講座では、全8回にわたって機材のセッティングや操作方法など基本的なことから、プロのカメラマンが使う応用テクニックまで学べる。メンバーは皆、過去のカメラ講座の卒業生ということもあり、何度も行われたグループワークのレベルも高く、非常に充実した内容であった。

とても印象に残っているアクティビティがある。それはスタジオにあるストロボ用アクセサリーをすべて使い、同じ構図で同じ被写体を撮るというものだ。アクセサリーは8種類あり、計8枚の写真を撮った。ちなみにアクセサリーの取り換えはなかなか面倒臭い(笑)

撮り終えた8種類の写真を見比べてみると、光の質はアクセサリーによって明らかに異なるということがわかった。そして、当然写真の印象もそれぞれ異なる。

「光のクオリティが、写真のクオリティを決定的に左右する」ということを身をもって体感した瞬間だった。

「光る。カメラ講座」は、普段ストロボを使わない人にも得られるものが非常に多い講座だと思う。この講座で学べることは自然光で撮る時にも必ず役立つし、撮りたい写真へのアプローチの幅がぐっと広がる。

また、撮りたい写真が思うように撮れず「以前ほどカメラが楽しめてないなぁ・・・」なんて思っている人にも大変おすすめ。回を重ねるごとに写真の秘密が分かっていくワクワク感を味わうことができ、すぐにでも写真を撮りに行きたい衝動に駆られるから。

全講座が終了した今、「ストロボを学んだ」というよりは「ストロボを遊び倒した」という感覚だ。NOMYのカメラ講座には、学びが遊びに変わり、遊びがまた学びに変わるポジティブな空間が生まれる。そんな素敵な空間でカメラの楽しさにどっぷりと浸る、なんとも幸せな時間だった。

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92

MEMBER’S VOICE 19

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 19

////////////////////////

大橋信恵
第15期カメラ講座(トリコローレ)

そんな単語知らん。何言ってるのかさっぱり分からん。3回目から参加したカメラ講座。初日は泣きそうだったな。そりゃそうだ。カメラを出してくるのは子供の運動会くらい。もちろんオートだし。それがこんなにカメラが楽しくなるなんて!

とにかくNOMYがおもしろい。カメラと人が大好きなのが伝わってくる。いつもワクワクしてる感じ。ワクワクしてる講座。毎回白熱して延長するから帰宅時間が0時近くなるんだけど、その日に習ったことを試してみたくてカメラの設定をいじってみたり、三脚を立ててみたり。こっちまでワクワクさせてくれた。                講座を受けて、宿題やって、1回ごとに確実に自分の写真が良くなっていく喜び。気づけば次の講座が待ち遠しくなってた。
写真って自由。こんなにも自分らしさを表現できるもの。いろんな物語を詰め込めるもの。言葉じゃなくても想いを伝えられるもの。すごいコミュニケーションツール。NOMYに会えなかったら気づかなかった。サンキュー!

////////////////////////

高木達夫
第15期カメラ講座(トリコローレ)アシスタント

私が写真に興味を持つようになったのは、5年前。子供が産まれた時。自分の子供が産まれたら、愛情たくさんで育てようとは思っていたが、小さくて記憶に無い頃の愛情を伝えるにはどうしよう。自身を思い返せば、両祖父祖母は小さいときに亡くし、顔すら分からない。ましてや末っ子の私は、自身の写真が少ない。

先に亡くすであろう祖父祖母は、小さいときに遊んでもらっても大きくなったら覚えていないかも。覚えていなくても、写真に残せば当時を振り返られる。「小さいときはこんなにかわいく、みんなに愛されて大きくなった」子供にそう伝えたくて、カメラを始めました。

一眼レフを買って本を読みあさっていたところに、FacebookでNOMYのカメラ講座を知った。案内によるとグループで一緒に?JAZZを聞きながら?面白そう!すぐに全12回を申し込みました。

受講したのは、第6期。面白おかしく、熱く語るNOMY。今まで本を読んでも分からなかったことが、面白いほど理解できるようになった。これからカメラを覚えたい方へ。本を買うより、NOMYの講座を受けたほうが絶対に早い。

そして、アシスタント兼、自身の復習も兼ねて参加した第15期。何も分からなかった頃と、少し知ってからとでは学ぶことも違う。さらに「あれ?それ前のとき聞いてないけど」ってこともしばしば(笑)自分もレベルアップしたけど、NOMYも講座の内容を進化させていた!

カメラ講座を2回受講して、それまでは、子供が遊んでいるところをただ切り取るだけだったけど、写真を作品として意識するようになってからは自分の表現が変わった。そして、初めてフォトコンテストに入選することもできた。

半年を一緒に過ごした仲間とは、私生活でも一緒に撮りに行って、撮った後に呑みながら写真を見せ合ったり。もう、どこに出かけるにもカメラを持って行くようになりました。これからも家族の思い出づくりに、カメラを楽しみます!

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92

MEMBER’S VOICE 18

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 18

////////////////////////

清水恵
第15期カメラ講座(トリコローレ)
Buona tavola Tricolore
http://b-t-tricolore.com

「写真はしばしば重要な瞬間を切り取るものとして扱われたりするが、本当は終わることのない世界の小さな断片と思い出なのだ」

「重要なのは、どこで見たとか、何を見たとかいうことではなく、どのように見たかということだ」

NOMYが教えてくれた素敵な写真家ソール・ライターの言葉。ソール・ライターは絵もすばらしくて眼が潤むほどだった。彼を知れただけで人生豊かになったとさえ思う。

NOMYは写真の撮りかた以外のことも教えてくれる。面白そうな映画、ジャズのこと、すてきな写真家のこと・・・そういうのがワクワクしたし、カメラ歴なしで操作の仕方も何もかも知らなかった私をすっとカメラの世界に入らせてくれた。

もちろん写真の撮りかたもとっても分かりやすく教えてくれる。「教えるってなんか偉そうで嫌なんだよね」みたいなこと言ってたけど、違うよ。「写真おもしろいよ!」って伝えたい気持ちが「教える」って言葉を超えてる。だから、大丈夫。伝えたいことが多すぎて時間を大幅に延長しても、大丈夫。だって写真おもしろいんだもの!

そう、教えてくれた一番のことは「写真っておもしろい!」ってこと。写真にほんのちょっとでも興味がある方は受講してみるといいよ。人生が楽しく豊かになるから。

////////////////////////

赤尾志津子
第15期カメラ講座(トリコローレ)

主人が先に始めた一眼レフ。楽しい楽しいとじわじわ洗脳され、じゃあと撮ってみた子供の運動会で惨敗。「これはちゃんと勉強しないといけない」と思ってからさらに半年。

もうアカウントを消そうと久しぶりに開いたFacebookでこのカメラ講座の案内を見ました。5分後には申し込み完了のメールを受け取っていました。即決。

半年間の講座では、学生時代は踏み倒しまくった宿題をきちんと出した。そうしてファインダーから覗いた世界は一変しました。景色も、色も、光も何もかも違う。何よりシャッターを押す指に楽しみが乗りました。これでいいのか?こんなんじゃなくてもっと何かこう。あぁ違うけど分かんない。これでいいや!という負の気持ちのままシャッターを押していた半年前とは全然違う。

何を撮りたいのか、何を思ってシャッターを切ったのか、その写真にどんな思いを乗せたかったのか、何を伝えたかったのか。写真って喋るんです。いい写真は喋ってる。喋らせ方と、聞き方をNOMYに教えてもらいました。

メンバーにも恵まれましたね。みんな個性があって、本当に楽しい半年間でした。毎回深夜12時を回るか回らないかまで延長していましたが(笑)まぁ仕方ない。楽しい時間は早く過ぎるものですから。

NOMYの講座は終始楽しかった。何かを学ぶ上で「楽しい」「やってみたい」「できた」「もっと知りたい」はとても大事で、この講座にはそれが溢れていました。価値観と趣味と目に映るものの美しさを変えてくれたNOMYに最大の感謝を。ありがとうございました!

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92

MEMBER’S VOICE 17

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 17

////////////////////////

高橋普佐男
第15期カメラ講座(トリコローレ)
自然素材のデザイン住宅ナチュールホーム
https://www.nature-home.co.jp

ぼくがカメラ講座を受講するきっかけは、自社で建てた家の写真を上手に撮りたかったからです。自然素材の質感にこだわる家づくりをしているので、それを伝えるために写真はとても大事でした。ただ、その写真を自分で撮るってことは考えもしなかったです。

それが、知人を通じてNOMYと知り合い「建築やってる人なら一度カメラを覚えてしまえば、あとは自分で撮っている人が結構いるよー」という話を聞き、さらにはタイミングよく近くでカメラ講座の開講前だったこともあり、妻から借りたミラーレス一眼を片手に講座に飛び込みました。

その日からカメラはぼくの生活の一部になりました。もともと写真やアート作品などを観ることは好きだったこともあって、「こんなの撮れたらいいな〜」なんてイメージがどんどん膨らみました。

NOMYのカメラ講座は、たぶん一般のそれとは異なっています(笑)そんなNOMY語録の一部。「カメラって自由で楽しいもの」「トリセツなんて捨てちゃえ!」「カメラが上手くなったら仕事もできるようになる」ようは教科書通りに覚える必要は全くなくて、カメラの基本操作を覚えたら、あとは自分の撮りたいように撮ればいい。好きな写真は個々それぞれ異なっているのに、同じ写真を撮ることを目的にしなくていいってことなんですよね。

個性ある家づくりの仕事をしている自分にとって、NOMYの考え方はとても相性が良く、すぐに吸収していくことができました。「答えはすぐに教えない」「自分で考えないと身に付かない」「個性を褒めて伸ばす」そんなNOMY流の教えでみんなぐんぐんレベルアップしていきます。

途中から妻も参加しましたが、夫婦で学べたこともよかった。共通の趣味ができて、仕事にも遊びにも活かせています。子供の写真も、講座を受ける前と後の差は歴然です。

講座を受講してから、カメラはぼくのこれからの人生にとって大きな存在になりました。カメラの腕が上がれば視野も広がるし、仕事の質も上がる。自分のなりたい姿を映し出してくれる。そんな魔法を手に入れることができました。

NOMY半年間ありがとう!これからもNOMY流でカメラの楽しさをたくさんの人に広めていってください。ぼくもこれから、もっともっとカメラ楽しみま〜す!

////////////////////////

清水康生
第15期カメラ講座(トリコローレ)
Buona tavola Tricolore
http://b-t-tricolore.com

カメラ講座を終えて。半年に渡ってのカメラ講座。何よりNOMYの人間性を学んだ。人が好きなんだなー。カメラが好きなんだなー。愛がすごく伝わる。

そりゃあヒートアップして講座も延長するよ。時間で換算すると僕たちは得してる。途中寝ちゃう人もいるけど決してつまらない訳じゃない。ただちょっと予想より長いだけ。

それでもやっぱり時間で換算すると僕たちは得してるから。延長したってNOMYの熱量は変わらないからね。そこにもやっぱり愛が溢れてる。

そうだな。この半年で学んだ事は愛だな。楽しい講座だった。NOMY愛してるぜ!あ、カメラの事何も書いてないや。

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92