NEWS

第20期 撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座( TEK特別編)エントリー開始しました!

第20期 撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座(全12回)
TEK(東海イービジネス研究会)特別編
エントリー受付を開始しました!

/////////

<受講する皆さんへ>

こんにちは。カメラ講師の野村優です。
みんなからはNOMY(ノミー)って呼ばれています。

カメラを始めた頃、僕は一人で遊んでいました。
一人で本を読んで学んで、一人で撮って、一人で楽しんでいました。

そのうち、周りの友達から「教えてー」とお願いされるように。
友達と一緒に撮っているときに気がつきました。

「カメラって、みんなでやると、超おもろい」。

いろんな地域で、いろんな会場で、沢山の人たちと一緒にカメラで遊びたい。
そう思って、このカメラ講座を始めました。

新しい講座を開催するたびに仲間が増えていく。
仲間同士が繋がって、みんなでぐんぐん上手くなっていく。

そう、カメラを楽しむことこそが、
上達への一番の近道なのです。

さぁ、みんなでカメラ楽しもう!

カメラ講師 野村優 NOMY
www.facebook.com/yu.nomura.92/

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
https://www.facebook.com/toreru.miseru.tsutawaru/

/////////

<こんな方にオススメ>

・カメラのスキルを磨いて仕事や趣味に活かしたい。
・デジタル一眼レフ、ミラーレスを買ってみたものの、いつもオートで撮っている。
・取扱説明書や専門用語の意味が理解できなくて、カメラをうまく使いこなせない。
・Facebook、Instagram、ブログ、ネットショップに魅力的な写真を掲載したい。
・切磋琢磨しながら一緒にスキルアップを目指せるようなカメラ仲間が欲しい。

/////////

<カメラ講座の特徴>

・現役プロカメラマンが運営する「ちょっとホンキの」カメラ講座です。
・カメラの基礎、思い通りの表現、写真の使いこなしまでを実践的に学べます。
・定員10名様。少人数制で個々のレベルに合わせてステップアップを目指します。
・岐阜、名古屋、東京、大阪、神戸、鹿児島など、これまでの受講生は全国に200名以上。
・写真展、撮影旅行、キャンプなど、講座以外でもみんなで集まって遊んでいます。

/////////

<会場>

エコノミーオフィス(丸正事務器)
〒451-0065 愛知県名古屋市西区天神山町3-1
・お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください
・地下鉄鶴舞線「浅間町」下車 徒歩10分

/////////

<カメラ講座のお申込み>
http://nomy.stores.jp/

・当サイトより「第20期 受講チケット」をご購入いただけます。
・クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済がご利用いただけます。
・しっかり学ぶ全12講座セット58,000円(税込)
・TEK(東海イービジネス研究会)会員限定の講座です。
・TEK会員でない方、プロカメラマンの方は事前にお問合せください。

TEK(東海イービジネス研究会)
http://www.tokai-e.jp

/////////

開催スケジュール

<撮れる。カメラ講座 全4回>
写真の原理原則、カメラの基礎を習得。
思い通りの写真が撮れるようになる。

第1回 2017年9月13日(水)18:30〜21:00
「思い通りの写真を撮るために大切なこと。」
第2回 2017年9月27日(水)18:30〜21:00
「ポイントは4つ。背景のボケ感を自由自在に操る。」
第3回 2017年10月11日(水)18:30〜21:00
「構図とピントの重要性を理解して使いこなす。」
第4回 2017年10月25日(水)18:30〜21:00
「撮れる。カメラ講座のまとめ。」

/////////

<魅せる。カメラ講座全4回>
機材の使いこなしから画像補正まで。
ワンランク上の魅力的な写真を目指す。

第5回 2017年11月8日(水)18:30〜21:00
「そもそも、魅力的な写真とは?」
第6回 2017年11月22日(水)18:30〜21:00
「光の性質を知る。レフ板、照明、ストロボ実践。」
第7回 2017年12月6日(水)18:30〜21:00
「レタッチとRAW現像。魅せる写真に仕上げる。」
第8回 2017年12月20日(水)18:30〜21:00
「魅せる。カメラ講座のまとめ。」

/////////

<伝わる。カメラ講座全4回>
写真を撮る目的、伝える方法、伝えたい範囲。
写真の特性を理解して使いこなす。

第9回 2018年1月10日(水)18:30〜21:00
「伝わる写真とは?写真の役割と視覚効果。」
第10回 2018年1月24日(水)18:30〜21:00
「写真を撮る目的、伝える方法、伝えたい範囲。」
第11回 2018年2月7日(水)18:30〜21:00
「チームアクティビティ。伝わる写真撮影の実践。」
第12回 2018年2月21日(水)18:30〜21:00
「伝わる。カメラ講座のまとめ。」

/////////

<卒業生さんの声>

・NOMYのカメラ講座の魅力は「教科書のように正しい写真」ではなく、「自分の伝えたいメッセージがその写真を見た人にスッと伝わる写真」や「その場の空気感やその時自分が感じたことがギュッと詰まった写真」が撮れるようになること。ふるかわりさ(ひより保育園)

・NOMYが熱心で一生懸命すぎて話が長くて終わりの時間が延長することしばしば。それだけ濃密。やってる時はわからないことでも終わってから自分に実装して使い始めると効果がじわじわきます。高井尽(花ひろばオンライン)

・カメラは撮るだけのものではなく、自分の思いを表現する場なんだと自分の価値観の中に受け入れることが出来た。自分の撮りたい写真がどんどん撮れるようになっていく。そんなプロセスが自分でも実感でき、素直に表現と向き合うことができるようになっていった。今村裕司(水泳専門店MIHORO)

・基礎だけじゃなく「カメラっていいよね」そんな講座です。実際に各地のフォトコンに生徒さんがどんどん入賞されていたり、実績が出てるのがすごい。全くカメラを知らなかった方のBEFORE-AFTERはほんと感動ものです。仙田忍(抱っこひも収納カバー専門店 ルカコ)

・テクニカルな部分と感性的な部分のバランスが良くてカメラが楽しくなります。特にネットショップをやっていると撮影って作業になりがちなのですが、そこに「楽しい」が加わる事で劇的な変化が生まれました。村木昇(眼鏡屋 Smile eye)

・まったくの初心者の方はもちろん「なんとなく知ってるつもり」「なんとなく撮れてるんじゃないか」「でもプロのようには撮れないのが当たり前」と思っている人には特にお勧め。その考え、きっと払拭されます。関谷知博(男のこだわりshop)

/////////

<講師プロフィール>

昭和54年生まれ。岐阜県出身。人物、商品、建築、
料理、映像などを撮影するプロカメラマン。

大学でグラフィックデザインを学んだのち、
レコード製作/販売会社、オンライン音楽配信会社、
ECサイト運営会社を経て独立。野村優写真事務所を開設。

2014年7月、「さぁ、みんなでカメラ楽しもう!」をテーマに
「撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座」開始。

岐阜、名古屋、東京、大阪、神戸ほか全国に展開中。
趣味は、ジャズのレコード収集、DJ、ハーブを使った料理、
もうすぐ5歳の息子とカメラ散歩。

素敵、かっこいい、面白い。
そう思った時がシャッターチャンス。
その気持ちが写真に写り込むように。

カメラ講師 野村優 NOMY
www.facebook.com/yu.nomura.92/

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
https://www.facebook.com/toreru.miseru.tsutawaru/

MEMBER’S VOICE 15

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 15

////////////////////////

坂東美希
第13期カメラ講座(ぎふメディアコスモス)

実は、学生時代にプロカメラマンを目指した時があった。フィルムカメラで現像なんかもやっていたけど、出来上がるのはちっとも撮りたい写真じゃなかった。ある時「君が撮る写真は寂しいね」と言われて辞めてしまった。

それから約10年。「撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座」このフレーズに、ずっと向かい合わなきゃいけないと思っていた写真と向かい合う勇気が出た。写真を撮る時は完全マニュアル。こじらせ系カメラ女子だった私に、表現としてのカメラ・写真を教えてくれたNOMYさん。かつて抱いていた、カメラへの恐怖や嫌悪感が一回の授業で払拭されました。

写真はもっと楽しんでいい。もっと自由でいい。自分の表現を形にするためのカメラ。受講を終えて思うことは、ここからがスタートだということ。写真が難しいと思っている人は、絶対受けた方が良い。視野が見事に広がります。そして、カメラを通じた出会いは、かけがえのないものになっています。

////////////////////////

小林理恵子
第13期カメラ講座(ぎふメディアコスモス)

「カッコいい写真を撮りたい!」とずっと思ってました。そしたら、友人がNOMYのカメラ講座を受けて、めっちゃカッコいい写真を撮り始めている!!!もうこれは「行くしかない!」となりまして、新潟から岐阜まで通いました。

ちょっと遠かったけれど、今まで見たことのない景色も出会いも(お仕事という付録も)あり楽しかった!もちろんすべての講座が「目から鱗」状態で、講座が進む毎に「自分の好きな写真を撮れる」という感覚になりました。

自分のカメラでさえ、マニュアルモードを触ったこともありませんでした。そんな私が「わかりません、教えてください」と言える講座の雰囲気は、ノミーの人柄かもしれませんね(ちょっと話が長いけどw)一番面白かったのは、モデルさんに来て頂いてストロボを使い「光」で遊ぶ講座。プロの機材で光と影を作る!ことは、もちろん初めてで「カッコいい写真撮れるじゃん、私」と勘違いするほど楽しい時間でした。これからは「大好きな建築をカッコよく撮る」をテーマに、カメラで遊ぼうと思ってます。

////////////////////////

近松慶孝
第13期カメラ講座(ぎふメディアコスモス)

以前は、APS-Cサイズのミラーレスと一眼の二機種を用途によって使い回していましたが、撮影技術は初心者同然でした。なぜなら「他の人に写真を見せたい!」という気持ちが無かったから。

ところが、最近になって、写真や動画が人を魅了することに気づき、自分も「人に見せられる写真を撮りたい」という気持ちが強くなりました。そこで、友人からのススメもあり、NOMYの「伝わる。カメラ講座」に申込みました。と同時に、フルサイズ一眼を入手。後には引けない状況に・・・

講座では、今まで躊躇していたRAW現像をイチから教わり、写真の表現力が一気にレベルアップしました。実は「加工された写真って、ホンモノじゃなくなる」という疑念を持っていたのだけれど、写真の目的によっては「加工しない方が手抜き」というように考えるようになりました。いまでは、RAWで撮ってAdobbe Lightroomで現像するのが楽しくて・・・NOMY、ありがとう!

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう!
https://www.facebook.com/yu.nomura.92

あおぞらカメラアドベンチャー!2017年7月9日(日)パンの森マルシェにて

あおぞらカメラアドベンチャー!

みんなで歩いて、探して、撮って。
いちにちだけのプロカメラマン体験。

7月9日(日)パンの森マルシェにて。
さぁ、みんなでパンの森を冒険しよう!

/////////

2017年7月9日(日)パンの森マルシェ
[午前の部] 11:00〜11:45 定員8名
[午後の部] 12:30〜13:15 定員8名

・対象年齢(3才〜小学生)
・予約制(Facebookイベントページより)
・参加者さんデジカメ持参(スマホ参加OK)
・参加費1,000円(税込)
・貸出カメラ2台まであり

/////////

お申込み方法
(1)イベントページ「参加予定」を押す。
(2)コメント欄より「こどもの人数」「午前の部 または 午後の部」をお知らせください。
https://www.facebook.com/events/752756268262713/

/////////

パンの森マルシェ
グルマンヴィタル垂井本店(0584-23-2400)
岐阜県不破郡垂井町宮代441(駐車場あり)
https://www.facebook.com/morimarche2016/

/////////

企画・運営
撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
https://www.facebook.com/toreru.miseru.tsutawaru/

MEMBER’S VOICE 14

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 14

////////////////////////

遠藤めぐみ
第11期カメラ講座(かこむいえkinka)

こどもが産まれて何度かフォトスタジオに記念写真を撮りに行き、素敵な写真を撮ってもらうと何とも幸せな気持ちになる。日常でも「あんな写真を自分でも撮れたらいいな」と思うけれど、撮っても撮っても普通の写真。せっかく買ったミラーレス一眼も宝の持ち腐れ。

そんな時に出会ったのが、去年の夏にぎふメディアコスモスでNOMYが開催した「こどもの写真の撮り方講座」。とりあえず難しいことは置いといて、大切なポイントだけ押さえたらとにかくカメラを楽しもう!というワクワク感が伝わってきて、その秋に第11期カメラ講座のお知らせを見て即申し込んだ。

正直、平日夜の開催というのは幼子がいる専業主婦には難しい時間帯だったけど、家族の協力のお陰で、久しぶりに新しいことを学ぶ楽しさ、仲間と一緒に考える面白さを味わうことができた。

以前は「ただ撮るだけ」だったのが、今では撮る前に「この景色こう撮りたいな」「このシーンはこう撮りたいな」と思い浮かぶようになってきた。

書くと簡単なことなんだけど、自分だけでは気付けなかったこと。それを知ってからぐんとカメラが面白くなった。それに、家族や友達を撮って喜ばれると本当に嬉しい。やっぱり写真は見てもらって褒めてもらってなんぼ!これからもどんどん撮ります。NOMYありがとう。

////////////////////////

村瀬直人
第11期カメラ講座(かこむいえkinka)

このカメラ講座を知ったのは、とあるセミナーで激押しされたのがきっかけでした(笑)その夜の懇親会でNOMYさんと話す機会があり、即決で参加を決めました。

弊社ではネットショップを運営しているのですが、商品撮影は今まですべて外注で行っており「自社で撮れたらコスト削減できるやん!」と考えて従業員を説得してみたものの失敗(笑)それなら自分で学んでみよう!という軽い気持ちで参加しました。

正直カメラはスマホで撮影するくらいしか触ったことがなく、何もかも初めてでNOMYさんにおすすめの一眼レフとレンズを紹介していただいて購入することから始まり、そこからはすべてが初経験でした。カメラ講座が終わるたびに、毎回覚えたての知識を誰かに言いたくて、社内の従業員にアウトプット。徐々にですがスタッフも商品撮影に協力してくれるようになりました。

カメラ好きの方が参加されてるので正直最初は不安でしたが、ボタンの位置さえ分からない僕でも十分に理解することができ、カメラに触れるのが楽しくなりました。

カメラ講座を終えてみて、おそらく今が一番楽しい時で(笑)週の半分くらいはカメラで何かしら撮影するように。今ではネットショップのランディングページにも自分で撮った写真を採用。スタッフがモデルをしてくれたり撮影をしてくれたりと、社内にも変化が起こりました。

今までは写真を何となく眺めているだけでしたが、カメラ講座を受けてからは「どう撮っているか」「なぜ惹きつけられるか」考えるように。写真を見る目が変わりました。とても満足度の高い内容でしたので、今後は僕もNOMYさんのカメラ講座を激押ししていきたいと思います(笑)ありがとうございました!

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92

MEMBER’S VOICE 13

////////////////////////

撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座
MEMBER’S VOICE 13

////////////////////////

今村裕司
第11期カメラ講座(かこむいえKinka)
株式会社ミホロ
https://shopping.geocities.jp/mizugi/

第1期カメラ講座を受講した後、二週目となる第11期の受講となりました。第1回の授業に出た時の「うわ、おもしろ!」というのが素直な感情です。この二週目で自分の中で何かが弾けた瞬間があって「○○という路地裏の、この雰囲気が大好きでこの場所を写真に収めたい・・・。でも、その場が持つ雰囲気を写真に収めることが全然できない。どうしたらいいんだろう?」抱えていたそんなモヤモヤをカメラ講座の中で解決することができました。

「自分の中で感じている色や風景は、その人の感じ方、場面によって違う。自分の中の感情が海をより青く感じさせることもあるし、路地裏をもっと古めかしく懐かしい空気感に頭の中で補っていることもある。その感情は人によって違って当然。だからこそ、自分の頭の中で感じた印象や伝えたいことをカメラの設定に落とし込んで欲しい。それはスマホやオート撮影ではできないこと」ここでした。

それが理解できた瞬間、カメラは撮るだけのものではなく、自分の思いを表現する場なんだと自分の価値観の中に受け入れることが出来ました。やりたいことが分かれば吸収は早くなるものです。カメラ講座を受ければ受けるほど、自分の撮りたい写真がどんどん撮れるようになっていく。そんなプロセスが自分でも実感でき、素直に表現と向き合うことができるようになっていった。また、カメラを構える前に「ここの魅力はどこにあるんだろう?」と自分の心の中でイメージすることも多くなりました。

カメラ講座が持つ場の雰囲気、コミュニケーションが楽しいのは当時から一貫されていることで、もう一周受け直して本当に良かったと思える内容でした。・・・と、ここまでは卒業生のみんなが語ってくれていることでもあるので、自分は二週目ならではの感想を。

実はこの「撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座」が始まる前、NOMYにとって初(?)となる単発カメラ講座(ネットショップ運営者の為の撮影技術講座−2014年)を一緒に準備したことがありました。NOMYはカメラに詳しいだけでなく、誰よりも圧倒的に魅力的な写真を何枚も撮っていた。それくらい技術が優れた人なのに、その準備の際、カメラ素人の自分に対して「何を伝えたらいいのかな?」「これで為になるかな?」などの質問が多く寄せられたのです。自分は「なぜこんなことを聞くのかな?」と、当時は不思議に思っていました。しかし、ここにNOMYの真骨頂、このカメラ講座の魅力がある気がします。

参加者の空気を読み「どう伝えればみんなの技術が、どう良くなっていくのか」「みんながいかにカメラにのめり込んでいくのか」「このバランスでちゃんとみんなが楽しんでいるのか」本人にとっては感覚でやっているのかもしれませんが、そんなことにひたすら向き合い続けながらカメラ講座を際限なくブラッシュアップしていくのです。

講師でありながら、同時に誰よりも貪欲に学ぼうとする姿を見続けてきました。もし「第1期やその前の単発カメラ講座がつまらなかったか?」と聞かれれば、そんなことはもちろんなく。本当に楽しかったし、役に立ったのは事実です。でも、今のカメラ講座はそのブラッシュアップを続けたことで、その頃とは次元が違う魅力のあるものに仕上がっていた。と、お世辞抜きに感じました。カメラ講座が100期くらいになったら、三週目受けてみようかな?(笑)

////////////////////////

カメラ講師 野村優 NOMY
さぁ、みんなでカメラ楽しもう。
https://www.facebook.com/yu.nomura.92